最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.62 100円ショップの木箱をドールハウスにリメイクする方法(2) | トップページ | 【PCデータのバックアップ】@niftyバックアップV2を使ってみる »

2013/04/01

【ドールハウス工作】 No.63 『ドイツの朝食風景』 No.2 ミニチュア

(。◕‿◕。) No.61で掲載した『ドイツの朝食風景』に使ったミニチュアです。

まずは焼きソーセージ。

Wurst03m

No.51の『100円ショップものを使ってプレート(お皿)作り』でご紹介した皿に、粘土で作ったソーセージと『【ドールハウス工作】 No.58 ザウアークラウトとかいろいろ』で余ったザウアークラウト(キャベツ)なんかを使って作りました。

ブログ主はミニチュアフードにはあまり興味がないのですが、ドイツと言えばソーセージという単純な発想で、100円ショップの小麦粘土で作ってみました。

ケチャップも小麦粘土で。

SENF(ゼンフ)というのはマスタード(辛子)のことで、コーヒーフレッシュ(ミルク)の蓋を折りたたんで作っています。レストランでこんな風に市販の食品が出てくることはないのですが、作ってみたかったので...

 

 

下は朝食を提供していることを示す立て看板(黒板)。ショップの入り口などに、よくこんな看板がありますよね。

Schild_fruehstueck01m

スチレンボードとヒノキ棒で作りました。

黒板の作り方を簡単に書くと、こんな感じです。サイズは適宜変えて下さい。

  1. 黒板部分は3mm厚スチレンボード(両面にペーパーが貼ってあるもの)を6cm×4cmにカットして着色。
  2. それに合うようにカットしたヒノキ棒(4mm角)を着色してから周囲に貼る。これを2つ作成。
  3. 内側にアルミテープ(台所の補修用などに使うもの。100円ショップで購入。)を蝶番(ちょうつがい)代わりに貼って立て看板の形にする。看板のつなぎ目のところ、外側から見える部分に短くカットした真鍮の針金を貼り付けて蝶番っぽく。
  4. 好みで周囲(角棒)にサンドペーパーをかけ、使い古した雰囲気を出す。(所謂、ウェザリング)

 


小麦粘土で作ったアジサイを植えているのは100円ショップ(セリア)で購入したスイーツデコ用の器です。陶器でできていて、プランターにピッタリでした。葉っぱはアートフラワーなどに使うフローラルテープで作っています。

プランターの中には粘土を詰めて、その上にコーヒーの出し殻を土に見立ててボンドで付けてから乾かないうちに予め作っておいた花や葉を挿しました。

 

下はワインの入った木箱。

Weinkiste01_m

中はこんな風になっていて、以前作ったスパークリングワインが入っています。

Weinkiste02_m

素材は2mm厚バルサです。箱に貼ったシールは、100円ショップなどで売っているラッピング用のシールとかラベルで雰囲気のあるものを縮小コピー(正確にはスキャンしておき、縮小で印刷)したものを切り抜いて貼りました。ペンで適当に文字を書き入れて。

 

実はこの『ドイツの朝食風景』はもう片付けてしまっていて、標本箱で作ったドールハウスも若干改造し、既に別の“ショップ”になっています。こちらも近々upします。

banner_Amazon_my_store_large.png

 


 

関連記事

Collectionbox04_s  Miniaturladen02m_2  Wohnzimmer_m  Library01m  Fruestuck01m  Tante_emma_laden00mm

なお、ミニチュアの作り方などに関するお問い合わせは、メールではなくコメント欄を使って質問して頂けると助かります。場合によっては、関連する画像を追加でupしたりして、より詳しくご説明できると思うので。

« 【ドールハウス工作】 No.62 100円ショップの木箱をドールハウスにリメイクする方法(2) | トップページ | 【PCデータのバックアップ】@niftyバックアップV2を使ってみる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.62 100円ショップの木箱をドールハウスにリメイクする方法(2) | トップページ | 【PCデータのバックアップ】@niftyバックアップV2を使ってみる »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ