最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【WBC2013】スカパー!オンデマンド/J SPORTS LIVE+オンデマンド(ライブストリーミング開始) | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.51 100円ショップものを使ってプレート(お皿)作り »

2013/03/02

【ドールハウス工作】 No.50 シュライヒ(Schleich)のゴールデンレトリバーでジオラマ

(。◕‿◕。) ドイツのシュライヒ(Schleich)社のミニチュアアニマルを飾るジオラマを、またまた100円ショップのディスプレイケースで作ってみました。

こんなの↓。

Goldenretriever_welpe01m Goldenretriever_welpe02m

 

 

使用したディスプレイケースはトールタイプという縦に細長いものです。サイズは下の画像を参照して下さい。価格は税込み100円でした。

Display_case_talltype

 

このミニチュアアニマルは以前からホビーショップで見かけていて、子供の頃に駄菓子屋でこういうのを買い集めていたブログ主はずっと気になっていましたが、いつでも買えて、「買えばそのまま使える」というのでは面白くないので、今回、このミニチュアを飾るためのジオラマを作ることを思いついて、初めて購入してみました。

タイトルにある通り、ゴールデンレトリバーの子犬です。

 

ジオラマの説明をする前に、少しシュライヒ社(リンク先はドイツ語Wikipedia)について調べたことを書いておくと、元々はプラスチック材料のメーカーで1935年創業、ミニチュアアニマルの製造へ完全にシフトしたのは1980年代だそうです。

シュライヒのフィギュアの塗装は全て手作業だそうです。ポリシーは子供の教育に役立つミニチュアだそうで、実物に忠実で自然なミニチュアを製作しています。そのためか、公式サイトの各商品ページは、その動物の説明がメインになっています。子供が手にとって遊べることが第一だからか、動物によってスケールはまちまちなのですが、犬は1/12スケールなので、一般的なドールハウスに使用することができます。

例えばこのゴールデンレトリバーの子犬は50×22×(高さ)37mmの大きさなのですが、実際の高さに直すと44~45cmということになります。犬は詳しくないのですが、こんなものなのかな?

 

以下、ジオラマについて簡単に説明します。

Goldenretriever_welpe01m2

①樹木

幹や枝はフローラルテープが巻いてあるワイヤー(ダイソーで購入)を数本より合わせて、さらにブラウンのフローラルテープで巻いたもの。

もう少し丁寧に作るなら、さらにパテやモデリングペーストなどで肉付けして塗装した方がリアルになるかと思います。

今回、葉の部分はホビーショップで買ったフォーリッジを使ってみました。

フォーリッジというのは、繊維質のシートにスポンジの粒を付着させたもので、鉄道模型などのジオラマ作成に、樹木や草などを表現するのに使われます。

今回は緑色と明緑色の2色を使いましたが、枝への接着は木工ボンドでOKです。

土の部分はコーヒーの出し殻をボンドで固めたものです。 

 

②芝

これは、以前も使った、川砂で自作したシーナリーパウダーもどき。

③垣根

2mmバルサで作成。高さは5cm。

④アイビー

これも、何度かご紹介してるように、フローラルテープ巻きワイヤーを蔦にして100均小麦粘土で作った葉を貼り付けたものです。

 

 

 

web拍手 by FC2

(拍手はブログ主のモチベーション維持程度の目的です。面白かった、役に立った、等々、宜しければクリックしてください。)

banner_Amazon_my_store_large.png

 


 

【関連記事一覧】

Display_case10sm Display_case_315 Teddy_bear06m

Goldenretriever_welpe01m

« 【WBC2013】スカパー!オンデマンド/J SPORTS LIVE+オンデマンド(ライブストリーミング開始) | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.51 100円ショップものを使ってプレート(お皿)作り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【WBC2013】スカパー!オンデマンド/J SPORTS LIVE+オンデマンド(ライブストリーミング開始) | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.51 100円ショップものを使ってプレート(お皿)作り »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ