最新情報

  • 2019/12/02
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.44 100均のディスプレイケースでジオラマ その1 | トップページ | 【ブログ主覚書】WBC 2012/2013【ワールドベースボールクラシック2013】 »

2013/02/05

【ドールハウス工作】 No.45 100均のディスプレイケースでジオラマ その2

(。◕‿◕。) 前回の記事、『【ドールハウス工作】 No.44 100均のディスプレイケースでジオラマ その1』で最後にご紹介した状態から更に手を加えました。

Display_case09ss

以下、順を追って作成過程をupします。(画像を加工したり記事を書くのに時間がかかるので、2回くらいに分ける予定です。)

 

 

 

まず、スチレンボードで塀を作成しました。

Display_case02sm


 


以前、レンガ造りの暖炉を作ったときに両面に紙が貼ってあるスチレンボードを使って、“罫書き”に手こずったので今回は100円ショップ(セリア)で買ったデコパネ(デコレーションパネル)を使用。

材質は同じポリスチレンです。

5mm厚で600mm×450mmはA2サイズ(594×420)よりも大きくて、これで105円なのだから安いですねえ。

精密ヤスリで罫書きをしてから土台に貼り付けました。

この後塗装していくので、土台の縁をマスキングテープでマスキングしてあります。

 

そして塗装。

Display_case04sm

レンガならアクリル絵の具だけで塗装してもよさそうですが、今回はレンガというよりは砂岩のブロックようなザラザラした雰囲気を出したいので、ちょっと工夫しました。

モデリングペースト(盛り上げ剤)+ジェッソにアクリル絵の具を混ぜ、そこに以前も使った川砂を投入。

モデリングペーストもジェッソも画材店か画材を扱っているホームセンターなどで購入できます。(川崎なら、ラゾーナ1Fのユニディというホームセンターにありました。)使ったことはないのですが、モデリングペーストと川砂の代わりに下のようなメディウムを使用したら、こんなテクスチャが得られるのではないかと思います。様々な質感のものがあります。

土台には下地としてグリーン系のアクリル絵の具を塗りました。


更にアクリル絵の具でニュアンスを付けていきます。

Display_case05sm

下の画像の雰囲気を目指して...

Castle_combe

 

次に、土台にボンドを塗り、川砂から自作したシーナリーパウダーもどきを接着。市販のシーナリーパウダーを使うなら模型店で入手可能です。その後、小石や下草の雰囲気で乾燥モス(アイランドモスなど)を接着。

更に、ウェザリング(“汚し”)を施します。

Display_case06am

このジオラマは「秋」の風景にするつもりですが、地面は青々としています。緯度が高いヨーロッパでは、真冬でも青々とした芝だか牧草地だかを見かけるので、このような色でも不自然ではありません。

この段階で100円ショップなどで購入した小物を適当に置いてみました。

Display_case07am

箒とちりとりはセリアで購入したミニチュアで、これもウェザリングをしています。車輪とバケツは3COINSという300円ショップで買ったガーランド(ガーデニングモチーフのオブジェが5個くらい麻紐にぶら下がったもの)を取り外しました。バケツはそのままですが、車輪はブラウンで塗装したもの。ちなみにディスプレイケースもセリアで買いました。

意図したわけではありませんが、結果的にほとんど100均素材でできてしまいました。

 

カバーを掛けたところ。

Display_case07bm

この後、更に手を加えもうちょっと秋らしい雰囲気を出していきます。 

 

web拍手 by FC2 

(拍手は記事を読んで下さった方とのコミュニケーションツールとして設置しています。面白かった、役に立った、等々、「(・∀・)イイネ」と思われたらクリックしてください。)

banner_Amazon_my_store_large.png

 


 

【関連記事一覧】

« 【ドールハウス工作】 No.44 100均のディスプレイケースでジオラマ その1 | トップページ | 【ブログ主覚書】WBC 2012/2013【ワールドベースボールクラシック2013】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.44 100均のディスプレイケースでジオラマ その1 | トップページ | 【ブログ主覚書】WBC 2012/2013【ワールドベースボールクラシック2013】 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ