最新情報

  • 2019/10/15
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ブログ主のつぶやき】趣味の外国語学習 No.3 | トップページ | 【我が町・川崎大師】モヤモヤさまぁ~ず2に『さつき玩具店』登場【ミニチュア】 »

2013/01/27

【ドールハウス工作】 No.42 ジャムとクッキー

(。◕‿◕。) 小さい瓶が手に入ったので、レジン(タミヤ透明エポキシ樹脂)を買って、ジャムを作ってみました。

こんなの(↓)

Jam01sm Jam02sm

大きさ比較に置いた1ユーロ硬貨はφ23.25mmで、日本の10円硬貨(23.5mm)とほぼ同じ大きさです。

右の画像の、硬貨の上に載っているやや細い瓶は100円ショップ(セリア)で2個入りで売られていたもの。その隣の少し太い瓶は東急ハンズで見つけたもので、こちらは1個52円だったかな? ほぼ同じ金額ですね。 両方ともコルク栓が付いています。

 

 

ブログ主は実際にジャムを作る際、果肉が多く残ったものが好きなので、そういうのを作ろうと、粘土でクランベリーぽいもの、オレンジ(のピール)ぽいもの、ブルーベリーぽいものを作りました。

基本的には下に貼った100円ショップの小麦粘土が材料で、これを作ったときには使いかけの粘土しか無く、白がなかったので、オレンジピールにはパン粘土(これも基本的に材料は小麦なんだよなあ。値段がえらく違うけど...)に着色して使用。

Wheat_clay

1日ほど放置して粘土が乾くのを待ってから、いよいよエポキシ樹脂でジャムを作成。

1gが測れるスケールを使ったけど、使用量はかなり少ないので、計りが反応しなくて...おもいっきし目分量になっちゃった

塗料もどれくらい入れていいか分からなかったので、これも適当。

24時間で完全硬化とのことなので、瓶に果肉とジャムを入れ、1日以上放置。

コルク栓は使わず、最後に端布で蓋をして終了。

参考までにエポキシ樹脂の画像を下に載せました。主剤と硬化剤を2:1の割合で混ぜて使います。比率は重量とのことですが、主剤と硬化剤の容量はそれぞれ100mlと50mlなので、計りが無くても、計量スプーンでも調合できるかも知れません。但し、主剤はかなり粘度の高い液体なので、スプーンから調合用の容器に入れるとき、ヘラみたいなのが必要になるでしょうね。

着色はその下に画像を貼ったエナメル系透明塗料を使うということですが、アクリル系のクリアカラーを使いました。まぁ、問題なかったみたい 

下は、チョコチップクッキーのつもり。チョコは100均小麦粘土で作り、クッキー生地はパン粘土。

Cookie01_s

まぁ、こんなもんかな。

ガラス容器は手芸店で買ったもので、確か、ビーズコーナーに置いてあったもの。3個で100円だったかな?

粘土はあまり好きな工作材料じゃないけど、ちょっと前に作って友達の娘さんにあげたテディベアの手土産ということで、食べ物を作りたかったのです。

 

web拍手 by FC2

(拍手は記事を読んで下さった方とのコミュニケーションツールとして設置しています。面白かった、役に立った、等々、「(・∀・)イイネ」と思われたらクリックしてください。)

banner_Amazon_my_store_large.png

 


 

« 【ブログ主のつぶやき】趣味の外国語学習 No.3 | トップページ | 【我が町・川崎大師】モヤモヤさまぁ~ず2に『さつき玩具店』登場【ミニチュア】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ブログ主のつぶやき】趣味の外国語学習 No.3 | トップページ | 【我が町・川崎大師】モヤモヤさまぁ~ず2に『さつき玩具店』登場【ミニチュア】 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ