最新情報

  • 2019/12/02
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.33 セリアの標本箱をドールハウスに改造する | トップページ | 【TV番組】『維新 の・ぼーる』 正岡子規の愛した野球とは【ブログ主の覚書】 »

2012/12/29

【ドールハウス工作】 No.34 ピンポン球を使って...

(。◕‿◕。) 100円ショップでこんなものを買ってみました。

 

Ping_pong

 

運動不足を解消しようと...

 

じゃなくて、白いピンポン球が欲しかったのです。(白いボールはラケット付きのしかなかったもので)

工作の材料としてね。

 

これを使って何を作ったのかというと...

 

Globe_antique_m2

 

なんと、アンティークの地球儀! 

 

 

 

 

ピンポン球の直径は4cmで、地球儀全体の高さは6cmくらいです。

地軸として竹ひごを通してあるので、回すこともできるようになってます。

子午線とか緯線(北回帰線とか南回帰線とか)が思いっきり曲がってますが...

 

【ドールハウス工作】 No.32 アンティーク望遠鏡のミニチュア』でご紹介した望遠鏡を作ろうと思ったとき、天体望遠鏡よりは「遠めがね」的なものをイメージしてたので、併せて地球儀も作りたかったのです。

既に地球儀=球の部分はできていたのですが、それを支えるフレーム、つまり弧の部分をなんで作るか思い浮かばなくて、しばらく未完成のまま放ってありました。

 

地球の部分は、最初は「キーホルダーかなにかで、ミニチュアの地球儀ってあるんじゃないの?」とネットで探してみたのですが、あるにはあったけど、やや高価なアクセサリー的なものばかりヒットするので、試しにドールハウス用のミニチュアを検索してみたのです。

元々購入する予定はないのですが、商品として売られているドールハウスサイズの地球儀を見たら、「この程度なら自分でも作れる(描ける)かも」と思い、ピンポン球に地図を描くことにしました。

雰囲気は、大航海時代とかその辺の時代の地球儀。

いや、時代考証とかしてるわけでなく、あくまでも雰囲気、雰囲気。

 

デザインは、ネットでイメージに近いアンティーク(風)の地球儀を見つけたので、これを真似することにしました。(下に縮小した画像をコソーリ貼っておきます。)

 

Globe_antique_sample

 

あとは「どうやって地図を描くか」なんですが、探したらありました、ありました。

まるで地球儀のように地図(地球)を3Dで見られるサイトが。

earth.watype.netというサイトの「Flash 3Dバーチャル地球儀 [Terrestrial Globe]」です。

 

下に小さく画面キャプチャを貼ってみましたが、

 

 

Globe_antique_earth3d

 

こんな画面で、マウスのホイールを動かすことによって地球を回転させることができます。

で、これを見ながら、ピンポン球にサインペンで地図を描いていったわけです。

 

まあ、かなり適当ですが...

 

あとはアクリル絵の具や耐水性のサインペンで着色したり、それっぽいイラストを描き込んだりしました。

こういう作業は、先日買ったヘッドルーペのお陰でらっくらくです。1.7倍のレンズを付けっぱなしで、使わないときはレンズ部分にレンズカバー(と言うかケースかな?)を付けて、手元に置いてあります。(ヘッドルーペの商品レビューは記事『【プチ工作】番外編-ヘッドルーペを買うたった( ^ω^)【商品レビュー】』に掲載)

最後にウェザリング(汚し)をし、保護のためつや消しニスを塗っています。

 

と、ここでしばらく作業が止まっていたのでした。

 

で、行き詰まっていたフレームですが、ホントは木で作りたかったんですよね。

 

でも、木材をこんな風に加工するスキルがないもので、結局、一番加工が簡単な3mm厚のスチレンボードで作りました。だから壊れやすいのですが、表面はアクリル絵の具やニスを重ね塗りして、結構カッチカチです。

 

ピンポン球はもう一個余っているので、次回は...

いや、もう二度と作らないだろうなあ 

 

次回は、先日作った「セリアの標本箱改造のドールハウス」に少し手を加えて、この地球儀などを飾ってみたので、それをご紹介します。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

web拍手 by FC2

(拍手は記事を読んで下さった方とのコミュニケーションツールとして設置しています。面白かった、役に立った、等々、「(・∀・)イイネ」と思われたらクリックしてください。)

 

 

 

 


 

« 【ドールハウス工作】 No.33 セリアの標本箱をドールハウスに改造する | トップページ | 【TV番組】『維新 の・ぼーる』 正岡子規の愛した野球とは【ブログ主の覚書】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.33 セリアの標本箱をドールハウスに改造する | トップページ | 【TV番組】『維新 の・ぼーる』 正岡子規の愛した野球とは【ブログ主の覚書】 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ