最新情報

  • 2019/08/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.1 まずはいろいろ作ってみる | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.3 キッチンストーブを作ってみた »

2012/07/06

【ドールハウス工作】 No.2 ケーキカバーとお菓子(パブロヴァなど)

(。◕‿◕。) 今のところ、家にあるものでミニチュア雑貨を作っていますが、これも、一口チーズが入っていた容器を見てピコーン と閃いたもの。 

それがこれ、ケーキカバー(フードカバー)。

Sweets01s

実物はこんな感じのもの↓です。

で、空(から)というのもなんなので、『パブロヴァ』(右のケーキ)を作ってみました。

パブロヴァについては後述することにして、大きさは、パブロヴァの直径が3.2cmくらい。

作り方は、メラミンスポンジ(激落ちなんちゃらとかそういうの)を土台にして、100均のスイーツデコグッズのコーナーで売っている生クリーム(シリコン)と金太郎飴のようになっているフェイクフルーツで飾ったもの。

Sweets03

フルーツがまだ残っているので、ついでに作ったのがフルーツ入りのヨーグルト。

Sweets06s

ガラス器に見立てた器の直径が1.4cmくらい。

 

ところで、ブログ主がケーキケースの存在を知ったのは、ドイツ(語圏)での朝食の時。

ドイツやスイス、オーストリアなんかでは、朝食にチーズやレバーペースト、ハムなんかがふんだんに出ます。それで、チーズが乾かないように、このフードケースに入れられているのを時々見かけました。

試しに、前に作ったチーズやバターを入れてみると、こんな感じになります。

Sweets02s

 

 

ケーキはもう一種、チェリーパイを作ってみました。

Sweets07s

100円ショップでマカロンの皮(?)を見つけて閃いたもので、右はそれを使ったもの。左はこの程度なら紙粘土でも作れそうと、家にあったお弁当用のアルミカップを利用して。

ジャムに見立てたのは100円ショップで買ったガラス絵の具というもので、最初は左のように不透明だけど、乾くと透明感が出てきます。

こんなの↓

Sweets05

 

で、『パブロヴァ』(pavlova)ですが、単に『パヴ』(pav)とも言い、クリーム入りメレンゲにフルーツを加えた、ひたすら甘いケーキ。

実はなんて説明しようかと、手持ちの電子辞書(ジーニアス英和大辞典)で調べたのだけど、『〔豪〕』(=オーストラリア)って書いてある。

 

あ~あ、やってしまった...

 

ニュージーランド人が怒っても知らないよ 

このケーキ、実は、ニュージーランドとオーストラリアで本家・元祖論争があるのです。

ブログ主は20年以上前に出張に行って初めてこのケーキを知ったのですが、その後ニュージーランドが気に入って何度も旅行したので、その時に買い求めた本だと思うけど、“A Personal Kiwi-Yankee Dictionary 2nd Edition”(現在は下のような装丁になっているみたい。)によると、

“もしあなたがオーストラリアに旅行したら、このケーキはオーストラリアが起源だという、全く根拠のない噂を聞くかも知れない。...私は確信を持ってこう言える。それは戯言(たわごと)に過ぎず、パブロヴァは『神の国』(Godzone =ニュージーランド)で生まれ育ったものだと”

などと書かれていますw

話が前後してしまいましたが、パブロヴァという名前は、ロシアの伝説的バレリーナ、アンナ・パブロヴァが1920年代にニュージーランドを訪れたとき、ニュージーランド人を魅了したために、彼女にちなんで付けられた名前です。前述の本によると、『National Dessert』(国民的デザート)だそうです。

別にフルーツはキウィでなくてもいいのですが、ブログ主はニュージーランドでしか見たことがないので、キウィで飾ってみました。なお、ケーキのような形ではなく、パフェのようにグラスに盛ってある場合もあります。

banner_Amazon_my_store_large.png

 


 

« 【ドールハウス工作】 No.1 まずはいろいろ作ってみる | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.3 キッチンストーブを作ってみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.1 まずはいろいろ作ってみる | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.3 キッチンストーブを作ってみた »

最近のコメント

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ