最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 「港町十三番地」は「みなとちょう十三番地」!? | トップページ | ベイ(・∀・)勝った 番長・バネのバッテリー ∩( ・ω・)∩バンジャーイ »

2012/04/11

【Excel2003】Excelでバナーを作る 〔前編〕【ココログ】

この記事は以前の記事『Excelでお絵かき』の応用で、ココログなどのブログに設置するアバター入りのバナーをExcelで作る方法を説明しています。画像作成ソフトがなくても、Excelでもこのくらいのことはできます、というご紹介です。

WordにもExcelと共通するオートシェイプがあり、同様の操作でお絵かきは可能ですが、キャンバスとしてはWordの文書よりExcelのシートの方が断然使いやすいので、ここではExcelを使用しています。

アバター画像を取り込む部分はココログ固有の説明ですが、アバターに限らず、お好みの画像を使ってください。

ここでは下のようなバナーを作る手順を説明しています。

Banner_sample

1. Excelを起動します。

デフォルト(規定)で「book1」という新規ファイルが表示されます。場合によっては、下の図のように、「作業開始」というチュートリアルが表示されるかも知れませんが、邪魔なので閉じるボタン(「×」)をクリックして閉じます。

Image01 図-1

格子状の線が入った部分を「シート」と呼びますが、ここが画像を描くキャンバスになります。

2. ウィンドウの下方にある「図形線描」ツールバーから、オートシェイプの『額縁』を選択します。

Image02 図-2

図形線描ツールバーが表示されない場合は、メニューから、「表示」→「ツールバー」から「図形線描」をクリックします。

カーソルが「+」の形になるので、シート上で斜めにドラッグして額縁を描きます。(サイズや縦横の比率はあとから変更できますが、作業がしやすいように少し大きめに描きます。)

Image03_2   図-3

額縁が描けました。

Image04 図-4

図形を選択しているときは下図のように、丸や菱形のハンドルが表示されます。

Za001125368図-5

サイズを変更するには、周りに表示される色のついていない、丸いサイズ変更ハンドルをドラッグします。

黄色い、ひし形の調整ハンドルをドラッグすると、額縁の高さが変更できます。調整ハンドルの効果は図形によって異なります。

オートシェイプについての詳しい説明は、Microsoftの公式サイト『オートシェイプ、組織図、ワードアート、Microsoft Graph グラフ、数式を変更する』をお読み下さい。

3. オートシェイプの書式を設定します。

画像の上で右クリックして表示されるメニューから「オートシェイプの書式設定」を選択します。

Image05 図-6

「オートシェイプの書式設定」ダイアログボックスが表示されます。

Image07a 図-7

ここでは、色は「白」、線の色は「線なし」に設定しますが、色の右側の色が表示されている部分をクリックすると下のようなリストが表示され、好みの色に設定することもできます。(詳しくは「6. 文字の追加」の項で説明します。)

Image07b 図-8

下のように書式が変更されました。ここに画像や文字を追加していきます。

Image08 図-9

4. マイページからアバター画像を取得する。

この章はココログ以外の方、アバター以外の画像を使う方は読み飛ばし、5へ進んで下さい。

自分のマイページを開き、アバターの上で右クリックします。表示されるメニューから、「名前を付けて画像を保存」を選択します。(下の図はブラウザがFireFoxの場合ですが、他のブラウザでも同様のメニューがポップアップし、「名前を付けて画像を保存」に該当するメニューがあると思います。)

Image09 図-10

次に、保存場所を指定するウィンドウが表示されるので、適当な場所に保存して下さい。名前も変更することができます。(下ではデスクトップに保存しています。)

Image10 図-11

5. Excelに今保存した画像を取り込む。

メニューから「挿入」→「図」→「ファイルから」を選択し、保存したアバター画像を指定し、「挿入ボタン」を押します。

Image11 図-12a

Image12 図-12b

シート上に画像が挿入されました。余白が大きいのでトリミングしていきます。

Image13 図-13

画像の上で右クリして表示されるメニューから「図ツールバーの表示」を選択します。

Image14a 図-14

「図ツールバー」が表示されるので、「トリミング」ボタンをクリックします。

Image14b 図-15

図形の周囲にハンドルが表示されるので、ドラッグしてトリミングをします。

Image14d 図-16

ここでは顔ギリギリまでトリミングしました。

次にこの画像を縮小します。「図-5」で説明したように、右下のハンドルをドラッグすることで画像サイズを変更できますが、キーボードの[Sift]キーを押しながらドラッグすると比率を変えることなく縮小することができます。

Image14e 図-17

縮小した画像をバナー(額縁)の上に配置します。

Image15 図-18

 

6. 文字の追加

ここでは、下のように、「cocolog」、「My Page」という文字を追加します。

Banner_sample

このような書式のついた文字はワードアートで作成します。

図形線描ツールバーにある「ワードアート」のボタンをクリックします。

Image16 図-19

「ワードアートギャラリー」から左上のスタイルを選択し[OK]を押すと「ワードアートテキストの編集」ダイアログボックスが表示されます。

Image17a 図-20

Image17b 図-21a

「ここに文字を入力」というところをクリックし、文字を入力し、フォントを適宜変更します。(サイズはあとから変更できます。)

Image17c 図-21b

ここでは、「POP48」というフォントを選択していますが、フォントはお持ちのパソコンにより異なります。(似たような雰囲気のフォントでは「富士ポップP」があります。)「B」ボタンをクリックして太字にしています。

ワードアートがシートに作成されました。この後書式やサイズを変更していきます。

Image17d 図-21c

7. ワードアートの書式を変更する

ワードアートの上で右クリックして表示されるメニューから「ワードアートツールバーの表示」をクリックします。一度やっておけば、次回からワードアートを選択したときに常にツールバーが表示されるようになります。

Image17e 図-22a

 

「ワードアートの書式設定」ボタンをクリック(図-22b)すると、「ワードアートの書式設定」ダイアログボックスが表示されます。(図-22c)

Image17f 図-22b

Image17g 図-22c

塗りつぶし色のリストをクリックし、「塗りつぶし効果」を選択します。

Image17h 図-22d

下の図は先に設定後の状態を示しています。

Image17i 図-22e

色は「2色」にし、色1は「ゴールド」、色2」は「オレンジ」を選択します。グラデーションは「縦」で、バリーションは右上のスタイルを選択します。

色を選択するときは、リストの欄をクリックして表示される色の一覧から選択します。

Image17j  図-22f

全ての指定が終わったら、[OK]を押して前の画面に戻り、線の色を「線なし」にします。ここでは、影(※)も付けました。

Image18 図-22g

 

影のつけ方

ワードアートを選択した状態で、影の設定ボタンをクリックし、好みのスタイル(ここでは「影スタイル6」)を選択します。

Image17k 図-23a

影の位置の微調整は、「影の設定」ツールバーで行います。

Image17m 図-23b

次に、ワードアートを縮小(ハンドルをドラッグするか、「ワードアートテキストの編集」でフォントサイズを変更)し、縮小したワードアートをバナーの上に配置します。

同様に「My Page」のワードアートも作成し、バナーに配置します。

フォントは「富士ポップP」、「下図は「My Page」の「塗りつぶし効果」設定内容です。

Image19 図-24a

色は、グリーン系のグラデーションにしていますが、下のような方法で設定しました。同系色のグラデーションを設定する際に参考にして下さい。

「色1」を設定する際、リストから「その他の色」を選択し、グリーンを選びます。

Image19c 図-24b

次に「色2」を選択するときは、色1に指定した色がリストに追加されているので、一旦それを選択します。

Image19d 図-24c

Image19e 図-24d

次に再度「色2」をクリックして、リストから「その他の色」を選択すると、図-24bが表示されるので、「ユーザー設定」タブをクリックします。

Image19g 図-24e

図に示したスライダーを下にドラッグで動かし、好みの濃さにします。

サンプルの色は下のような値に設定しています。

Image19h 図-24f

「My Page」の書式設定ができました。

Image20 図-25

ワードアートを適切なサイズに縮小し、バナーの上に配置します。

Image20b 図-26

次回「中編」では作成したバナーを画像として保管する方法、「後編」ではバナーをサイドバーに設置してリンクを貼る方法を説明する予定です。

【関連記事一覧】

 

 


« 「港町十三番地」は「みなとちょう十三番地」!? | トップページ | ベイ(・∀・)勝った 番長・バネのバッテリー ∩( ・ω・)∩バンジャーイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「港町十三番地」は「みなとちょう十三番地」!? | トップページ | ベイ(・∀・)勝った 番長・バネのバッテリー ∩( ・ω・)∩バンジャーイ »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ