最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 角打ち | トップページ | お正月の飾り付け/またまたプチ工作 『牛乳パックで簡単カルトナージュ』 »

2011/12/27

クリスマスの飾り付け その3 100均紙粘土(木粉粘土)工作のジンジャーブレッドマン

先日、近所の100均に行ったら、『木かるねんど』という粘土がありました。

そこで、

Pikooon
ときて、ジンジャーブレッドマンを作ってみました。 

ジンジャーブレッドマン

ジンジャーブレッドマンとは、人型にして焼いたジンジャークッキーで、クリスマスツリーの飾り付けに使います。(由来というか起源は色々説がありますが、よく分かってないようです。)

「木かるねんど」とは、樹脂やパルプに木粉を混ぜた粘土で、紙粘土と同じように扱え、比重は従来の粘土の1/4とのことで、かなり軽いです。

家に帰って袋を開けると木粉の香(ホームセンターの木材コーナーみたいなにおい)がして、手にもほとんど着かず、乾くと、木と言うより素焼きの陶器のような質感になりました。

お店で見たときは乾燥後の風合いまでは分からなかったけど、上の画像のような(袋の下の方が透けて粘土が見えています)色をしているので、そのままでクッキーぽいものが作れそうだと思い、取りあえず2袋買ってきて工作開始。

抜き型なんて無いので、厚紙にフリーハンドでジンジャーブレッドマンを描き、切り抜いて型紙を作成。カッティングボードの上で粘土を平たく伸ばし、その上に型を置いて余分な部分をカッターで切り抜きました。

以前、NHKでターシャ・テューダーさん(アメリカの絵本作家、と言うよりは、ガーデニングなど、ライフスタイルのお手本みたいな感じで人気があるようです。)のドキュメンタリーを見て、クッキー生地に型紙を乗せてナイフで切り抜く方法を見たので真似してみました。

ストローで紐を通す穴を開けて、放置すること3日。ようやく固まったので、これも100均で買った、スイーツデコ(って言うのかな?フェイクのスイーツ)を作る道具らしい、チューブに入ったクリームみたいなの(「ホワイトデコホイップ」という商品名で、材質はシリコンのようです。)で、アイシングみたいな感じで目や口、ボタンなんかを描きました。シリコンは1日くらいで固まるようです。

まぁ、スイーツデコみたいにリアルさを追求しているわけではないので、充分満足。

2袋の粘土で10cmくらいのジンジャーブレッドマンが6体(6個)できたので、麻紐を付けて白い枝のツリーに飾ってみました。

総費用3百円のお遊びでした。

 

2012年11月追記

翌年は布でブーツ型のオブジェを作り、こんな風に飾ってみました。

Tree_20121123_s

 

その他の紙粘土(石粉粘土)の工作のアイディアは下記記事(アルバム)でご紹介しています。

Anime_bell クリスマスのまとめページ『クリスマスリースの作り方&クリスマスの飾り付け』へ

« 角打ち | トップページ | お正月の飾り付け/またまたプチ工作 『牛乳パックで簡単カルトナージュ』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 角打ち | トップページ | お正月の飾り付け/またまたプチ工作 『牛乳パックで簡単カルトナージュ』 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ