最新情報

  • 2019/12/02
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« インクカートリッジ里帰りプロジェクト | トップページ | クリスマスの飾り付け その2 »

2011/11/23

クリスマスの飾り付け その1

久々のブログ更新。

早いもので、今年もあと1ヶ月ちょっと。

今年もこの時期から少しずつ小掃除を始めて、ブログ主は年末モードに入っています。

ちょっと早めだけど、クリスマスの飾り付けをしてみました。(まだ、全部用意していないので、取りあえず置いてみただけなんだけど...)

Xmas001

クリスマスリースは昨年手作りしたのもあるけれど、お店で見つけたものが気に入ったので買ってみました。

全て自然素材なので、ナチュラルな感じがブログ主の好みです。

造花を入れたのは、ピューター(pewter)のマグカップ。

ピューターというのは、スズを主成分とした合金のことで、ブリキなどの安価な製品が出回る19世紀までは日常金属器として使われていました。

長く文通していたニュージーランド人のおじいさんに頂いた思い出の品です。

まぁ、市販のものばかり置いても味気ないので、ミニツリーを手作りしてみました。
  

それが下のもの。

Xmas002

ホムセンでコニファー(針葉樹の総称)のミニ鉢を買ってきて、あとはほとんどあるものや100均で手に入れた材料なんかで飾り付けました。

コニファーは“イボンヌ”という品種で30cmほどの小さなものです。198円でした。



 

【作り方】 (ってほどのものではないけれど... )

1.コニファーは(ブログ主は植え替えたけれど)、黒いプラスチック製のフニャフニャしたポット(養生ポット)に入ったままでもOKです。

飾り付け(※)を済ませてから、水受け皿をポットの下に置いてカゴに入れます。

※飾り付け

  • ベル(100均)
  • リボン(手持ちのものをリボン結びの形状にして、真ん中を手芸用の細いワイヤーで結び、コニファーにくくりつける。中心の星は厚紙を星形に切って、ワイヤーをホチキスで留めて表面にアルミホイルを貼り付けたもの。(星形は2枚用意して、ホチキスが外に響かないように貼り合わせた方が丁寧かも)

2.カゴの隙間を新聞紙を丸めて埋め、表面に100均で買ってきたギフト用のパッキン材(紙をシュレッダーにかけたようなものが売られていますが、木を削ったものを見つけたので、ブログ主はそちらを使ってみました。)を敷く。白っぽいので雪に見立てたけど、綿でもいいかも。

3.後は好みのものをカゴの上に飾り付けます。プレゼントに見立てたのは、チューブ入りの辛子の外箱を小さく切って端布で包んで麻紐で結んだものと、100均で売っているクマのぬいぐるみ。リスの置物の足下にあるキノコは同じく100均の画鋲です。画鋲はたまたま家にあったので置いてみたけど、紙粘土で作っても楽しそう。

Anime_bell クリスマスのまとめページ『クリスマスリースの作り方&クリスマスの飾り付け』へ

« インクカートリッジ里帰りプロジェクト | トップページ | クリスマスの飾り付け その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インクカートリッジ里帰りプロジェクト | トップページ | クリスマスの飾り付け その2 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ