最新情報

  • 2019/10/15
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 老眼鏡は不要だけれど... | トップページ | インクカートリッジ里帰りプロジェクト »

2011/09/20

水鳥の祭、長十郎梨収穫祭(2011年) 

この数日、厳しい残暑が続いていましたが、今日は雨が降って涼しくなりました。過ごしやすいのはいいけれど、こんな風に気温の差が激しいと体調を崩しやすくなりますね。同級生の皆さんもご自愛ください。

先日買ったルーペ、その記事にも書いたけど、基本的にそんなに小さい字は苦にならないのだけれど、ステーショナリー(文房具)好きのブログ主は、広い意味でのステーショナリーとして、使いもしないのに作業机の傍らに置いてニヤニヤしながら眺めたり、時々レンズを引き出して小さい文字を探しては見たりしています。

で、これを入れるケースが欲しいなあと思っていたのですが、見つかりそうもないので一念発起、針と糸を引っ張りだしてきました。

20110918_lupe01

ブログ主は手芸、特に裁縫系は苦手なのですが、愛着のあるもののカバーなんかは10年に1度くらいは作ったりします。例によって目分量で布を裁って、テケトーに作りましたが、満足、満足。

さて、掲題の「水鳥の祭」ですが、「みずどりのまつり」ではなく、「すいちょうのまつり」と読みます。

このブログの『大師の歴史 2.川崎のなりたち-江戸時代-』にも書いてありますが、慶安(けいあん)2年(1649年)に、地黄坊樽次(本名:茨木春朔/いばらきしゅんさく)が率いる江戸方と大蛇丸底深(本名:池上幸廣)を首将とする大師河原方が酒飲み合戦を行いました。このことを茨木春朔が仮名草子(※)『水鳥記』に著し、後世に伝わっています。

※仮名草子(かなぞうし)
江戸初期に仮名または仮名交じり文で書かれた小説・随筆・地誌などの総称

この古事に習って始まったのが「水鳥の祭」で、「水鳥」とは「酒」の文字が、「さんずい」=「水」に干支の「酉」であることから、洒落でつけられたものです。なお、地黄坊樽次、大蛇丸底深の名前はも酒合戦(さかかっせん)で名乗った名前で、「水鳥名」または「盃名」と呼ばれます。

池上幸廣の池上家は父の池上幸種、子の幸定と、大師河原村の開拓に尽力した一族で、新しく開かれた土地は池上新田と名付けられ、一つの村となりました。

「水鳥の祭」は今年で17回を迎え、10月16日(日)に大師様(川崎大師平間寺)と若宮八幡宮などを会場に行われます。日本各地の蔵元のご協力で利き酒大会も行われるようです。

Suichou0011_thumb

 

9月19日(月)には、『第7回 長十郎梨収穫祭』が行われます。

Choujyuro001

スケジュールは以下の通りです。

  • 13:30 : 『奉納式』(於 若宮八幡宮)
  • 14:00 : 『収穫祭パレード』(於 川中島神明神社→大師駅)
  • 15:00 : 『収穫祭ステージ』

大師駅前広場では梨の無料配布が行われます。

長十郎梨については、大師っ子ならご存じの通り、1893年(明治26年)頃、大師河原(現日ノ出)の当麻辰次郎(とうまたつじろう/1826-1905)によって作られた梨です。

病害虫に強く、甘みがあって収穫高の多い長十郎梨は当麻辰次郎の屋号を取って長十郎と名付けられ、たちまち川崎一帯に広がり、全国の梨の60%も占めるほど人気になったそうです。

« 老眼鏡は不要だけれど... | トップページ | インクカートリッジ里帰りプロジェクト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 老眼鏡は不要だけれど... | トップページ | インクカートリッジ里帰りプロジェクト »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ