最新情報

  • 2019/07/22
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 小掃除 その二 電球・蛍光灯の交換 | トップページ | のどかな春でございます »

2010/11/20

小掃除 その三 目地の補修とまたまた電球の話

この数日も、以前から気になっていた箇所を補修したり、掃除したりしていました。

まずは、風呂場のタイルの目地(メジ)補修。

事前に、ホームセンターやネットで、どのようなものがあるか下調べしたのですが、大きく分けて、

  1. 接着剤メーカーのシリコンコーキング剤
  2. 粉状の目地剤(白セメント)
  3. あらかじめ練り状になった目地剤(防かび剤などが配合されているもの)

があるようです。(画像は適当に選んだもので、左から1、2、3の順)

    

 

今回は、範囲が小さい(量はあまり必要としない)のと、主に壁面なので、あまり耐水性には神経質にならなくてもいいので、一番手軽な3の製品を選びました。(別に宣伝するわけではないけれど、メーカのHPにある使い方が分かりやすいのでリンクを貼っておきます。)

1のような接着剤メーカが出しているタイプは、(メーカのHPでも分からなかったけど)マスキングテープが付属しているということで、速乾性が高いのかな?と思いますが、マスキングテープを貼るのが面倒なのと、元々白セメントの目地なので、補修した部分の質感が変わりそうで却下。

でも、浴槽との接合部分とかは、こういうコーキングをした方が良さそうですね。(メーカによっては透明タイプと白く着色したタイプがあったのでお好みで。)

価格はどれも、400円くらいから1,000円程度なのですが、一番経済的なのは、2の白セメント。400円くらいで買えるようです。

以前、タイル工作みたいなものに熱中したことがあるので使ったことがあるけれど、パッケージの絵や商品サイトの説明でも分かるように、必要な量だけ水で溶いた目地剤を、ヘラで大胆に塗りつけて、スポンジや布で拭き取ればいいので、マスキングテープも必要ないから、意外と簡単です。

書きながら思いだしたので、その工作の写真を撮ってみました。

Dscn6562

古ぼけた花台にペンキを塗って、上面に接着剤でタイルを貼ってから、隙間を目地剤で埋めてリフォームしたものです。

100均にもタイルは売っているし、余った目地剤とタイルでトレイなんかをデコレーションしても楽しいかも。

それ以外には、引き続き、電球や蛍光灯の点検。

あ、結局、前回『小掃除 その二 電球・蛍光灯の交換』で書いた照明のスイッチも工事をしてもらいました。

調光器を取り外して、パネルとスイッチを交換して貰ったのですが、3,600円程でできました。

うっかりしていて、ホタルランプ付きではないものにしてしまったのですが、まあ、慣れているので問題はありません。(ホタルランプとは、OFF状態の時に、スイッチが光るもの。暗がりでスイッチを手探りしなくて済むので、あればあったで便利です。)

前回書いたように、調光ダイヤルが付いていると、白熱電球または調光器対応の電球形蛍光灯しか使えないのですが、これで安心して通常の電球形蛍光灯を使うことができます。

 

この際なので、ついでに、色々な箇所の照明を調べまくって、交換の時に慌てないように、リスト、と言うほど大層なものじゃないけど、メモを作ったり、メーカに電話して質問したりして疑問に思っていたことを解消しました。

ただ、今回点検していて思ったのは、省エネ(と言うかコスト)云々よりも、交換のサイクルや手間を考えるのは結構重要だということ。

例えば、ウチの玄関の照明は、吹き抜けになっている二階の天井からぶら下がっているのだけれど、シェード(傘)に書いてある文字を読み取るのに、脚立を持ち出して一仕事という感じでした。

我々の親世代みたいな老人しかいない家庭だと、場所によっては電球の交換は結構大変そうです。同窓生の中で実家を離れている方は、手間を考えてLEDとかの長寿命のものに代えておいてあげたらいいかも。

そう言えば、今、LED電球はエコポイントでお得に買えるんですよね。(念のため調べたら、こういうこと↓でした。)

  • 対象製品を買った「サポート販売店」および「ゴールドサポート販売店」では、家電エコポイントを申請する前に、その場でLED電球等と交換することができます。
  • LED電球等については平成22年4月1日から、その交換必要ポイントが半分で済むようになりました。(4月1日以降に対象製品を購入された方のみ)
  • たとえば、4,000円分のLED電球と交換する場合、平成22年3月31日以前は4,000点必要でしたが、平成22年4月1日からは2,000点で交換できます。

明るさ(形状のせいで前面しか明るくない)とかデザインとかあるけれど、検討の余地はあると思う。(ご参考までに、新聞に掲載されていたLED電球の説明から、イラスト部分だけupしておきます。)

20101111_birne

それにしても、LEDの寿命の長さには驚きますね。機械部分が壊れないとしたら、4万時間も持つとは...

トイレに使ったら、(1日10分点灯するとして)600年以上に渡って1個で済むじゃない...

ところで、我が家の二階にあるトイレには、なにやら見慣れぬ電球が付いてます。外して確認したところ、ハロゲンランプでした。(下の図は、ブログ主の覚え書きです/JDR11V40W/K5M)

Halogenlamp

メーカに電話してまで色々調べたけど、まあ、ハロゲンランプを使っている家庭は少ないと思うので、それは省略。(一般的には車のライトとか、ショーウィンドウのスポット照明なんかに使われてますよね。)

面白いのは、ランプ自体が非常に明るいので、実際の明るさ(光束/ルーメン)以上に明るく感じ、体感的には60W相当の明るさで100Wくらいに感じます。

トイレが無駄に明るくて、なんだか楽しい ヽ(´∀`≡´∀`)ノキャ~

« 小掃除 その二 電球・蛍光灯の交換 | トップページ | のどかな春でございます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小掃除 その二 電球・蛍光灯の交換 | トップページ | のどかな春でございます »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ