最新情報

  • 2019/08/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 若宮八幡宮 夏祭り連合渡御 アルバム公開 | トップページ | 残暑厳しき折ですが、そろそろ「読書の秋」 »

2010/08/26

NHK 『妖しき文豪怪談』...よりも怖い話

23日午後10時からNHK BS hiにおいて四夜連続で放送されている『妖しき文豪怪談』8月23日~26日 午後10時/再放送 8月29日 午後9時~午前1時30分)を三夜まで観ての感想は...

(;^ω^)

という感じ...

そもそも、芥川龍之介の『鼻』が何故怪談?とは思ったけれど、『怪談』を「奇談」とか「人間の心に潜む怪、醜悪さ」と拡大解釈してのセレクションなのかな?

ちなみにラインナップは、

第一夜 川端康成「片腕」(原作・・・電子文藝館)

第二夜 太宰治「葉桜と魔笛」(原作・・・青空文庫)

第三夜 芥川龍之介「鼻」(原作・・・青空文庫)

第四夜 室尾犀星「後の日」(原作は『童子』・『後の日の童子』)

で、室尾犀星の作品以外は既に著作権が切れているのでネットで全文を読むことができます。(「後の日」については→『残暑厳しき折ですが、そろそろ「読書の秋」』もご参考ください。)

「片腕」は監督のインタビュー通り、台詞などもほぼ原作に忠実に作られた作品で、原作を併せ読むことで楽しめました。全ての作品の後には作家の生い立ちや作品の背景といったドキュメンタリーが付いており、現在川端康成記念館となっている非公開の邸宅内部といった貴重な映像も見られました。

「葉桜と魔笛」の原作は「女生徒」、「皮膚と心」といった作品とよく似た、女性の心理を描き、読後に余韻の残る小品。何故か映像作品はJホラーみたいなテイストになっていました。

「鼻」は原作をモチーフとした全くのオリジナル作品。色々と事情があるのかも知れませんが、ドキュメンタリー部分を大幅に削って、メイキング風景や監督のインタビューが延々と流されて、他の二作品とは異質なものでした。

ここまで観てきて、期待しただけに失望感が...

ちょっと気になって、感想を検索してみたら、BSということもあって視聴者が少ないのか、あまりブログなどは検索できなかったけど、Twitterでの番組に関する「つぶやき」がまとめて表示され、何故か賞賛ばかり...

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そう、Twitterって、なんだか胡散臭いんですよね。

話題になったときに調べてみて、色々な利用法があるのは知っていますが、その一つが口コミという名の新手の広告媒体かと...

少し前に話題になった、「食べられるラー油」とかいうのもTwitter経由で広まったようです。ラー油の味については否定しないけど、出所の分からない口コミというのは怖い気がします。

まぁ、ラー油なんて安いものだし、試してみて口に合わなければリピートしないだけだからよいのだけれど、自分の頭を少しは使わないと、ラー油だと思って本を注文するようなことをするのでは...(←レビュー欄が秀逸 

« 若宮八幡宮 夏祭り連合渡御 アルバム公開 | トップページ | 残暑厳しき折ですが、そろそろ「読書の秋」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 若宮八幡宮 夏祭り連合渡御 アルバム公開 | トップページ | 残暑厳しき折ですが、そろそろ「読書の秋」 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ