このサイトに関して




  • 2018/10/17
    ブログを更新しました。
    2018/04/20
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。




    ■特設コーナー















    台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会



    okinawanokoe




    ■ご利用上の注意
    記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。(加計学園問題関連の画像はご自由にお使い下さい。)

    コメントにURLを貼る場合は、「http://」、「https://」を除いて貼り付けて下さい。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。





各種ノウハウ集



管理人ポータル

大師小同窓会関連








  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/26

地デジのサブチャンネル

日曜日(25日)に巨人-広島戦は、唯一のナイトゲームで、NHK総合で放映されていたこともあり、久々に地上波で試合観戦をしました。

新聞の番組表では、途中、ニュースを挟むようだったので、その間は、CSの日テレG+(ジータス)で観ようかと思っていたら、ニュースに切り替わる前に、サブチャンネルでニュースの間も試合を観られるというアナウンスがありました。マルチチャンネルというものだそうです。

マルチチャンネル? (゚Д゚;≡;゚д゚) えっ?何それ?

と慌てていたら、テレビに、「サブチャンネルに移動しますか?」みたいなメッセージとともに、「はい」というボタンが表示されました。(こういうナビが出ないテレビはリモコンの「>」みたいな、次のチャンネルに進むボタンを押せば移動できます。或いは、NHK総合なら手動で「012」と入力するとかね。これもリモコンに「3桁を入力する」ってボタンがあるはずです。)

取りあえず、ボタンを押して、引き続き野球中継を観ることができましたが、サブチャンネルを観ている間に、電子番組表(EPG:Electric Program Guide-テレビ画面に表示される番組表)を表示したら、NHK総合と教育テレビの間の隙間みたいなところが選択されている!?

後で調べたら、マルチ編成というものがあるのですね。(リンク先はNHKのQ&A『マルチ編成』の箇所です。リモコンの操作方法も図示されています。)

マルチ編成とは、「ハイビジョン1チャンネル分で、2~3番組を同時に放送すること」とのこと。

へぇ~と思って、もうちょっと詳しく調べてみたら、こういうことみたいです。

そもそも各チャンネルの周波数帯域幅というのは13のセグメント(segment:区分、部分)に分かれてて、ハイビジョン放送(HDTV:High Definition Television)には12セグメントが割り当てられ、標準画質放送(SDTV:Standard Definition Television)は、4セグメントを利用しているそうで、サブチャンネルでの放映時には、ニュースと野球中継をSDに変えて放送していた訳です。

どうりで、画質が悪くなった訳ですね。

で、これを知って、「あ~!」と思ったのが、

全セグメント(13)-HDTV(12)=1 の、1セグメント。

これって、ワンセグのことかぁ!

この1セグメントを使って、低画質の放送をしているわけですね。

ワンセグが出現したときに、新聞記事で読んだはずなのに、全く理解できていなかったのが、実際に体験して実感できました。

ところで、EPGで、その時放送されていたサブチャンネル(012チャンネル)が表示されずに帯状になっていたのは、テレビの表示モードがデフォルトのままだったからみたいです。

マルチ編成を使えば、民放でも野球中継なんかを途中で打ち切ることなく放送できるのに...と思ったけど、民放では、スポンサーもあるし、裏番組を楽しみにしている人はHD画質で見られないし、まあ、無理なんでしょうね。

どっちみち、民放では、CMがうざったいし(CM明けたらワンナウトになってたなんてことはよくあるし)、試合に関係ないタレントとかもうるさいし、ま、いっか。

弄球

今日は気温も20度近くまで上がって、日差しも初夏のようです。

庭のモッコウバラも満開です。

Mokkoubara

黄色のモッコウバラは香りが全くないのが残念ですが...

(白のモッコウバラは香りがあります。)

今日は、病院に行くために駅の方に出かけたので、村上春樹の『1Q84 -BOOK3-』を遅ればせながら買ってきました。

それ以外に、書棚の間をぶらぶらと見て回って、興味深い本(というか雑誌?)を見つけたので、買ったのが、『週刊 司馬遼太郎6』(週刊朝日MOOK 900円)。『坂の上の雲』の特集です。

パラパラと捲って読んでみましたが、小説やドラマに関するエピソードが満載で、なかなか面白そうです。

例えば、正岡子規役の香川照之のインタビューでは、ドラマの途中で病死する子規を演ずるために、5ヶ月かけて少しずつ減量したそうですが、臨終のシーンを撮影するときには、減量前に比べて17kg減だったとか...

さすがプロ。

この本の中で、もう一つ、「へぇ」と思ったことがありました。

正岡子規は野球好きで知られていて、私も「“baseball”を“野球”と訳した。」あるいは「(一般にそう言われているが、)“野球”と訳したのは別の人」くらいは知っていたのですが、実際に“野球”と訳したのは中馬庚(ちゅうまん・かのえ)という野球創世記のスターだった選手で、1894年(明治27年)のことだそうです。

子規も日本語に訳しましたが、それは、タイトルに書いた『弄球』(ろうきゅう)だそうです。ただ、“打者”、“走者”というのは子規の訳とか。

ところで、野球と言えば、今はあまり地上波で取り上げられないので、専門のプロ野球ニュース番組はCS(フジテレビ系)でやっているだけですが、この中で流れる『今日のホームラン』コーナーのBGMが格好いい。

調べたら、ドイツの作曲家、ジェームス・ラスト(James Last)の“Vibrations”という曲だそうです。

あ、プロ野球ニュースと言えば、昔やっていたプロ野球ニュースの中で、CMに入る前に、視聴者からはがきで寄せられた、イラスト(似顔絵)が紹介されていたのを覚えてますか?

実は、あれに採用されたことがあるんです。

当時はジャイアンツのファンだったから、ジャイアンツの選手で描きやすい選手、確か、角とか土井を描いて送ったのに、何故か採用されたのは、ヤクルトの荒木大輔でした。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ