最新情報

  • 2019/08/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 英語の筆記体 | トップページ | 本、いりませんか? »

2009/12/04

Google IME つづき

『Google IME つづき』というタイトルですが、本当はATOK2006の話題で、しかも、(ブログのページを上から読む方が圧倒的に多いので、タイムスタンプを操作して、この前の記事(『Google IME』の下に来るよう、設定しちゃった。

今回の、Google IME騒動(?)は、ATOKの機能をあらためて知る良い機会になりました。

JustsystemのHPに行ってみると、無料で様々なアドオンツールが提供されているのが分かりました。

その内の一つ、「goo流行語辞書2006キーワード編」は、大したこと無かったけど...

これって、例えば、「はんかち」まで入力すると、変換予測に「ハンカチ王子」が出てくるとか (しょーもな...)

でも、「Office連携機能設定ツール」というのは、ちょっと便利かも。

Excelの関数辞典は大したこと無かったけど、Excelシートの内容(単語)を辞書登録できるみたいだし、Internet Explorerとも連携しているので、さっきの「盧溝橋」が変換できないという問題は、以下のようにして解決。

通常の場合でも、『辞書登録』という機能があるので、一文字ずつでも変換して「盧溝橋」と入力した後、それを「ろこうきょう」という読みで辞書登録しちゃえば、次からは変換できるんだけど、IEとの連携で、下のような方法が可能でした。

  1. まず、IEで、「盧溝橋」という文字列があるページを開きます。
  2. 次に、盧溝橋という文字列をドラッグして右クリックすると、下のようなポップアップメニューが表示されてます。
     
    Atok_renkei1
     
  3. 「ATOKに単語を登録する」を選択。
     
    Atok_renkei2
     
  4. 上のようなダイアログが出るので、読みを「ろこうきょう」と入力して[OK]。

これで、単語登録が完了です。

これまで分かったことを考えてみると、Google IMEは、「既に膨大な辞書登録があって、そこにはゴミがたくさんあるので、自分で取捨選択して、捨てていく。」というイメージ。ATOKは、「最初に、最低限の辞書(とは言っても、MS IMEとは比べものにならないくらいの完成度の辞書)があって、更に自分で充実させて行く。」って感じでしょうか。

Google IMEは、今後、ユーザの誤変換でどんどんゴミが溜まっていくわけだし、本当に使える辞書になるかどうかは疑問。むしろ、正しい漢字を自分で選ぶ知識が試されるわけで、“ゆとり世代”が喜んで使うかと思うと、かなり不安です。(自分で、ブログを書いていて言うのも何ですが、正確かどうかも分からずに、安易にコピペした文章や情報がネット上に氾濫していて、メディアリテラシー(media literacy/情報選択能力)が問われる世の中ですからね。)

一方、ATOKは、例えば、「やくぶそく」→「役不足」と変換した際に、下のようなヘルプを出してくれるし、やはり、長らく日本語のIMEとして、他の追随を許さなかっただけに、一日の長がありそうです。

Atok_dictionary

それと、ATOK2008以降は、「ATOKダイレクト」という、webとの連携機能も追加できるそうです。私は2006使いなので、これは、該当ページへのリンクを貼っておくのみにします。

« 英語の筆記体 | トップページ | 本、いりませんか? »

コメント

あれ? タイムスタンプを操作しても、投稿順に表示されちゃうんだ...
ま、いっか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 英語の筆記体 | トップページ | 本、いりませんか? »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ