このサイトに関して



  • 画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。


    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。

    2017/06/19
    ブログを更新しました。





各種ノウハウ集



管理人ポータル

大師小同窓会関連








  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


2017/06/27

【加計学園問題】2017/06/26 指定自治体首長と民間議員、国家戦略特区の必要性訴え会見

昨日(2017年6月26日午後)、国家戦略特区に指定されている自治体の首長11人(3県8市)と国家戦略特区諮問会議民間議員5名、特区で事業を行っているNPO法人代表2名が「岩盤規制改革を停滞させてはならない」とする要望書を山本地方創生相に手渡し、会見を行いました。

 

Kake36_takenaka

会見の様子は下記で視聴することができます。

 

要望書に署名した首長は、愛媛県今治市の菅良二市長の他、黒岩祐治・神奈川県知事、小泉一成・千葉県成田市長、篠田昭・新潟市長、広瀬栄・兵庫県養父市長、高島宗一郎・福岡市長、翁長雄志・沖縄県知事、門脇光浩・秋田県仙北市長、熊谷俊人・千葉市長、北橋健治・北九州市長、湯崎英彦・広島県知事の11名。

 

Kake36_yomiuri_20170627

 

また、会見の中であらためて『特区民間議員 獣医学部1校限定は獣医師会の要望』(NHKニュース/6月26日 21時50分)と、日本獣医師会が22日の会見で発言した内容(『加計問題「広域的に学部ない地域」 獣医師会は要請を否定』)に反論しています。

 

下は、NHKニュースの記事より一部転載しています。

この中で、民間議員を務める、大阪大学の八田達夫名誉教授は獣医学部の新設について、「あくまで提案したところはどこでも適用できるような条件でやるというのが元来の趣旨だ。ところが、既得権側がさまざまな条件を付けてきた」と述べました。

そのうえで、八田氏は「最後に『1校だけに限る』ということを獣医師会が山本地方創生担当大臣に申し入れ。『これをやらなければ何もできないかもしれない』というふうに判断し、引き受けたというのが状況だ。1か所でできれば、ほかのどこでもできるという原則をまげたのは、むしろ獣医師会の側ではないか」と述べ、新設校を1校に限ったのは日本獣医師会の要望を踏まえたものだと強調しました。

 

 

 

 


 

2017/06/25

【獣医学部新設問題】新潟市の提案に関する国家戦略特区ワーキンググループヒアリング

タイトルにはありませんが、まず、24日(2017/06/24)に神戸市での公演にて安倍首相が『獣医学部新設 今治以外でも』という発言を取り上げます。

 

●『加計問題「広域的に学部ない地域」 獣医師会は要請を否定』×『獣医学部新設 今治以外も』

各紙が報じていますが、25日付読売新聞朝刊によると、首相は「獣医師会の強い要望を踏まえ、まずは1校だけに限定したが、こうした中途半端な妥協が国民的な疑念を招く一因となった」とし、「今治市だけに限定する必要はなく、速やかに全国展開を目指したい。意欲のある所はどんどん獣医学部の新設を認めていく」と述べたそうです。

 

 

 

 

これに先立ち、日本獣医師会の会見が22日に行われ、それを報じる東京新聞web版の『加計問題「広域的に学部ない地域」 獣医師会は要請を否定』という記事に下記のように書かれています。

 

学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設を巡る問題で、日本獣医師会は二十二日、国家戦略特区での新設が事実上、同学園に絞り込まれた「広域的に獣医学部のない地域に限り新設を認める」との条件について、「国に要請したことは全くない」と否定した。

 

Kake35_tokyo_20170623

 

過去のブログ記事で明らかですが、日本獣医師会の会長短針を読む限り、この1校限り(“広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り獣医学部の新設を可能とする”)という制限は、獣医師会に配慮して「平成27年内閣府・文部科学省告示第1号」〔2017年(平成29年)1月4日〕に加えられたのですが、このように否定するなら、遠慮はいらないはずです。

「なぜ加計1校だけ!」と憤慨していた民進党玉木雄一郎議員も、さぞ、お喜びのことでしょう。

 

但し、獣医師会の会見内容をこのように報じたのは東京新聞だけで、他のメディア、例えばNHKニュースでは『日本獣医師会「特区制度に基づく対応はなじまない」』(6月22日 19時15分)という主張を報じています。

この主張は、獣医師会のHPで公開している、『「国家戦略特区による獣医学部の新設に係る日本獣医師会の考え方について」の公表』にも展開されています。

会見のようすが動画などで公開されているわけではないので、東京新聞が報じたことは実際にはどのような発言かは分かりませんが、毎日新聞が、獣医師会の発言を捏造するとは思えないので(政府の発言ならありえますが...)、そのような趣旨のことは言ったのでしょう。

東京新聞は先に引用した文に続いて、「この条件を加えた理由について「獣医師会の意見に配慮した」という内閣府の説明を覆す証言が出たことで、行政手続きの妥当性を強調する政府側の根拠が揺らいでいる。」と、内閣府を攻撃したかったようですが、逆効果だったようです。

 

●ワーキンググループ委員と文科省の対立は2014年から始まっていた-新潟市の獣医学部新設提案に関するワーキンググループヒアリング議事録を読んで-

今まで、今治市に関わるワーキンググループでのヒアリング議事録を読んで、獣医学部新設を抑制している正当な理由を文科省が説明できていないこと、1回目のヒアリング(2015年6月4日)で結論を出せず、期限を過ぎた2016年9月16日の2回目のヒアリングでも同様で、それに対してワーキンググループ委員が不信感を募らせているのは理解していましたが、実はワーキンググループ委員と文科省の対立は2014年から始まっていた、という事実が判明しました。

 

保存してあった 国家戦略特区ワーキンググループのWG委員・八田達男氏のインタビュー記事を読み返していて、獣医学部新設は2014年7月の新潟市が最初というのを見つけました。

Kake35_yomiuri_20170613

 

ブログ主はこれ自体は知っていたのですが、ヒアリング議事録などは読んでいなかったので、あらためて調べました。

時系列に並べると下のフローのようになります。

 

2014年(平成26年)7月 新潟市が国家戦略特区での獣医学部新設を提案。

down_arrow

平成26年度国家戦略特区ワーキンググループ関係省庁等からのヒアリング(計5回開催)

2014(平成26年)8月5日 ヒアリング(文科省、農林水産省) 議事録

2014(平成26年)8月19日 ヒアリング(文科省、農林水産省) 議事録

2014(平成26年)12月26日 ヒアリング(文科省) 議事録

2015(平成27年)1月9日 ヒアリング(文科省、農林水産省) 議事録

2015(平成27年)2月3日 ヒアリング(文科省、農林水産省) 議事録

 
 

新潟市は獣医学部新設に関しては詳細な資料はないか、新潟市に対するヒアリング議事録は公開されていないようですが、新潟市のサイトでは、

第三回新潟市国家戦略特区推進協議会を開催しました(平成26年12月12日) 更新日:2014年12月12日に、

  • 資料4 追加規制改革事項等の進捗状況(PDF:56KB)

という資料が公開されており、(ワーキンググループで)農林水産省や文部科学省と協議中となっています。

Kake35_niigata_20141212

 

第四回新潟市国家戦略特区推進協議会を開催しました(平成27年3月31日) 更新日:2015年4月10日 もほぼ同様に協議中と書かれているだけです。

  • 資料3 追加規制改革事項の進捗状況(PDF:76KB)

 

上の八田氏の記事で2015年2月3日のヒアリングについて言及しています。

これを読むと、過去のブログ記事『【加計学園問題】獣医学部新設の是非に反論できなかった文科省の無能ぶり【2015年6月8日と2016年9月16日のヒアリング資料から】』で読んだ今治市に関わる農水省や文科省のヒアリング議事録で見たような需給の調整、つまり“獣医師の数を入学者数で制限する”話は既にここでなされているのが分かります。

それ以前の4回のヒアリングでも、需要の数字は農林水産省頼みで、1984年(昭和59年)の公示を振りかざしているだけです。

ところで、各ヒアリングの文科省側の出席者を抜き出してみました。

  • 2014(平成26年)8月5日 : 吉田大輔、牛尾則文、樋口聰
  • 2014(平成26年)8月19日 : 吉田大輔、牛尾則文、樋口聰
  • 2014(平成26年)12月26日 : 牛尾則文、牧野美穂
  • 2015(平成27年)1月9日 : 牛尾則文
  • 2015(平成27年)2月3日 : 牛尾則文、牧野美穂

 

なんと、既にこの頃から、“怪”文書を作成した課長補佐が出席していたのです。なお、最初の2回に出席している吉田大輔局長は、例の組織的天下りが発覚する発端となった人物です。

 

興味あれば、それ以外の資料も一読してみてください。

例えば、2015/01/09の添付資料には各都道府県の獣医一人当たりの牛と犬の頭数の表があります。なぜか議事録で言及されている数字とは異なりますが、青森と東京を例にすると、青森は一人の獣医が729頭の犬を診ており、東京では227頭となっています。(→

【議事録】

○八田座長: 東京というのがありますね。東京が127で、青森などは獣医師一人が犬を529頭診ていると、そういうことですね。これは小動物診療のお医者さんというのは、そうやって指定されてやっているというわけで、結局はむしろ都市のほうに集中的に獣医師さんが、小動物に対しているということですね。

○藁田課長(農水省):恐らく獣医療にかけられる費用の点もあるのかなという感じがしております。

 

ペット獣医師でさえ、偏在があることが分かります。尤も、青森でペット獣医師が足りないという程かどうかは分かりませんが。

 

 

 


 

2017/06/24

バードフィーダー(8)-100均素材を使ったバードフィーダー No.2

この記事は、バードフィーダーのカテゴリに入れるかどうか迷ったのですが...。

と言うのは、野鳥もあまり来なくなった時期に作り、実際は室内で置物の飾り台のような使い方をしているからです。

材料は、「何かに使えそう」と100均で買った“あるもの”で、庭に置いてある台の上に載せて、猫が飛びかからないように、餌を高い位置に置くために作りました。

 

取り敢えずこんなの↓。(脚の付いた台の方です。)

 

 

Bird_feeder26

 

 

 

 

上に載せている家の形のバードフィーダーも余った材料を消費するために作りました。このタイプのものは既にいくつか作り方をご紹介しているので、今回は詳細は省略しますが、塗装に使ったのは100円ショップ・セリアの塗料です。スモーキーレッドとかいう名前で、赤というよりはピンクですが、落ちついたいい色なので、それを生かすために上から保護のために塗ったニスもツヤ消しのものにしました。

画像では手前の柱に隠れて見えませんが、裏から長い釘を貫通させてあり、ミカンが落ちないように、それに刺せるようにしています。

 

今回メインでご紹介するのは、下の台の方。

これ、何を使って作ったかと思いますか?

 

ヒントとして塗装前の状態です。↓

 

Bird_feeder27

 

答えはこちらです。(クリックすると画像がポップアップします。)

 

“板”はダイソーで購入したもので、長方形の板の短い方の辺が24cmだったので、24cmと18cmに分け、24cm角の方を土台に使いました。

但し、素材が桐なので柔らかく、仮組みをしているときに力が加わったら割れてしまいました。(奥の方に少し濃い色で横に線が走っているのはその割れ目です。エポキシボンドで貼って、急遽、セリアで買ってあった7mm厚の細い板を下駄の歯のように付けました。)

でも、この“歯”のお陰で雨に濡れたときの乾きが良くなるように思います。

 

“丸棒”の方は、これを作るために後から近所のセリアで買ったものですが、ダイソーにも多分同じようなものがあるのではないかと思います。

両端が面取りしてあったので端から5mmくらいを切り落とし、板との接触面を平らにしました。

板と丸棒は接着面にエポキシボンドを塗り、木ネジで繋いでいます。

 

このような簡単な木工でも、電動ドリルがあると便利です。

Drill

 

ブログ主はひとから貰ったのですが、たいして高いものでもなく、ドリル刃とドライバーをそれぞれ3種類くらい用意しておけばいいかと思います。

使い方は簡単で、ピストルのように“引き金”みたいなものを引くと回転します。上の画像の引き金の上に楕円形のボタンが見えますが、これは左右に出っ張っていて、左右どちらからでも押すことができます。

これは何のためにあるかというと、押すことで回転の向き(右回り/左回り)を変えるものです。差し込んだドリルを引き抜くときとか、締めたネジを逆向きに回して引き抜くとき、この機能で簡単に行えます。

電動ドリルを使うのにたいしたコツが必要なものでもありませんが、穴を開けたい位置にドリル刃を垂直に立ててから引き金を引きます。貫通してもいいように下に木ぎれを敷くといいです。

 

細かいことですが、板のネジ穴の周囲、ネジ山が当たる部分は、ネジ山が出っ張らない(埋まる)ように少し削っておくといいかと思います。ブログ主はリューターで削りました。

ただ、今回は素材が桐で柔らかいので、ネジを強く締めると自然と埋まったかも知れません

 

 

 


 

«【加計学園問題】6月23日 前川喜平前事務次官記者会見(フルバージョン動画)を観て

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

我が町!大師の情報

  • 現在外部サイトの内容を当ブログ内に移転作業中です。
    外部サイトの『大師の歩き方』はこちらから。
    2014/10/25 10月後半から11月にかけて、川崎駅周辺では「いいじゃん川崎」(10/18、19)、ハロウィンパレード、市民祭りなど、気軽に参加できるイベントが目白押しです。

    大師の歴史・町名の由来

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

最近のコメント

無料ブログはココログ