このサイトに関して




  • 2017/09/12
    ブログを更新しました。
    2017/09/08
    2017/09/07付記事にコメントをしました。
    2017/08/16
    web記事『【TBSビデオ問題】オウムの坂本弁護士一家殺害に加担したTBS』を公開しました。

    2017/08/12
    ■8月11日(金)のプライムニュースは面白かった。共産党がどんなに危険かがよく分かる。見逃した方はダイジェスト(後半)だけでも見るべし。ブログにもまとめておこうと思う。


    ■特設コーナー











    ■ご利用上の注意
    記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。(加計学園問題関連の画像はご自由にお使い下さい。)

    コメントにURLを貼る場合は、「http://」、「https://」を除いて貼り付けて下さい。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。





各種ノウハウ集



管理人ポータル

大師小同窓会関連








  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


2017/10/13

【衆議院選】他党名義で選挙に出て選挙後は再結集を目論む民進党

最終更新: 2017/10/13 16:38

昨晩、テレビを観ていたら耳を疑うようなニュースがありました。

民進党参議院議員の小川敏夫氏が立憲民主党で出馬している候補の応援演説後、記者に囲まれて、民進党の再結集を目指すことを宣言したのです。

 

 

 

 

再結集を呼びかけた小川敏夫参議院議員

 

「民進党はこれからも存続」 FNNニュース10/12 21:58

https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00373225.html

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171012-00000225-fnn-pol

(リンク先に動画あり/以下引用)

民進党参議院の幹部は12日、衆議院選挙後に、希望の党で当選した人にも「復帰」を呼びかけ、民進党の復活を目指す考えを示した。

民進党の小川参院議員会長は、「民進党は不滅です。民進党は、これからもしっかりと存続します。立憲民主党、本当に信念を通している。よくわからないから、やむを得ず希望の党から立候補の人もいるでしょうし、無所属で信念通す人もいた。また、この選挙が終わったら、民進党を大きな軸として、しっかりと結集して、安倍自民党政権、絶対に打倒する。皆さまに約束する」と述べた。

民進党の小川参院議員会長は、東京都内での街頭演説で、民進党を党として維持すると表明した。

 

20171012_fnn01

 

20171012_fnn02

 

そのうえで小川氏は、今回の衆議院選挙で当選した立憲民主党や、無所属の候補だけでなく、希望の党から立候補して当選した人も含めて、民進党を軸に結集を図りたい考えを強調した。

前原代表は、衆議院選挙後に、参議院議員も希望の党に合流する方針を示していた。

前原代表の方針について、小川氏は、記者団に対し、「議論も機関決定もしていない」と一蹴したうえで、「民進党参議院議員の過半数は、希望の党には行かない」と述べ、参議院議員が中心となって民進党を存続させ、再結集の受け皿とする考えを示した。

 

20171012_fnn03

 

民進党の幹部が、希望の党の当選者にも、民進党への「復帰」を呼びかける方針を示したことで、選挙戦にも少なからず影響を与える可能性がある。

 

今回、衆議院は解散となりましたが、参議院議員はそのまま民進党議員として残っており、衆議院議員の前職に対しては民進党からは公認がないので、党籍を残したまま無所属で出馬している候補、立憲民主党や希望の党から立候補している候補者がいる状態です。

 

念のため、ここに至る経緯を簡単に書いておくと、

7月に行われた都議選の惨敗、以前から懸案事項となっていた蓮舫代表の二重国籍問題の疑惑が晴れないまま求心力を失い、支持率も7%前後と低迷している中、離党する議員も現れ蓮舫代表は辞任(実際は内部からの「蓮舫おろし」)、9月に前原誠司代表の新体制で新生民進党がスタートを切ったばかりでした。

前原氏と代表の座を争ったのは枝野幸男氏。大きな争点は、共産党との共闘を行うか否かで、以前、共産党を「シロアリ」呼ばわりするほど嫌っていた前原代表の誕生で一旦は路線が定まった観はありましたが、希望の党(当時は、若狭氏、民進党から離脱した細野氏等を中心とする新党)への離党者は止まらりませんでした。

ここで、衆議院解散となり、このままでは選挙を戦えないとした前原氏と希望の党の小池百合子代表との密談で民進党が希望の党へ合流することが決まり、若干の反対あったものの、結果は民進党の両院総会で全会一致で了承されましたが、民進党の左派やかつての役職者等が“排除”されることが分かり、野田氏や岡田氏等、一部は無所属で立候補、排除された左派の中心人物である枝野氏は新たに立憲民主党を立ち上げ、残りの前衆議院議員はそれぞれ選挙戦の思惑により、希望の党、立憲民主党、無所属と立場を変えて選挙に臨むことになりました。

ここで、左派の立憲民主党は共産党との選挙協力(要するに、左派の票が割れないように共産党が立候補者を下ろし、立憲民主党へ票を集める戦法)をすることと、『アンダードッグ効果』(判官びいきによる同情票)による追い風が吹き、公示前より大幅に議席を伸ばすと見られています。希望の党は小池氏の失言などによる逆風を受けて厳しい選挙となる見通しとなっています。

 

このような状況で選挙に臨み、その後、民進党の再結集を目指すと言うことは、選挙の間だけ生き残るために党名を偽ることに他ならず、有権者を欺く行為です。

 

追記: やっぱり、さっそく与党の攻撃に遭っていました。

 

20171013_goody01  

「民進党はこの選挙で消えたと思ったら、参議院にまだ残っていた。その参議院の人が昨日今日あたりから、「選挙が終わったらまた寄りを戻そう」、そんな事を言い出してるんです。一旦全部移ろうと言ってバラバラになって、そしてまた終わったら一緒になろう。そんな国民を欺くような事をやってる人達にこれからの日本を任せる訳にはいかないじゃありませんか!」 

by 公明党山口那津男代表

既に『トロイの木馬』作戦を公言していた民進党議員

尤も、希望の党に合流を決めた次点でも、既に『トロイの木馬』(トロイア戦争で、ギリシア軍がトロイア軍を欺くために、兵を中に潜ませたとされる巨大な木馬で、転じて、内部に潜入して破壊工作を行う者。)を公言している者もいました。

民進党参議院議員の有田芳生議員です。(2017/10/01付 Facebookより)

 

20171001_arita_yoshifu_facebook

 

希望の党に慰藉するに際しては、「安保法案賛成」や「外国人参政権反対」など、民進党の政策とは真逆の方針に同意する誓約書(政策協定書)にサインをしなくてはならなかったのですが、議員として生き延びるために本心を隠して入党し、希望の党を乗っ取るだのと宣言しているようなものです。

 

選挙後に想定される民進再結集のイメージ

現在、希望の党で立候補しているのは57人(①)、民進党所属のまま無所属で立候補しているのが21人(②)、立憲民主党から立候補しているのは15名(③)、更に参議院議員が47人いますが、既に福山哲郎参議院議員は立憲民主党に移っています。

 

20171013_yomiuri01

 

今後は金(政党交付金)と主導権の争い?

小川敏夫氏が記者団に語ったのは、「民進には人も全国組織も資金もある。党を再構築し、次を目指す形に持って行くべきだ。」(2017/10/13 読売朝刊)ということで、民進党の金庫に眠っていると言われる100億以上の金の取り合いが今後起こるのは必至です。

現状は前原誠司氏が代表のままで、予定としては、前原氏は人とともに資金を希望の党に移動させることになっているからです。

昨晩、BSフジ・プライムニュースに出演した立憲民主党党首の枝野氏は、番組途中に挟んだこのニュースについて聞かれ、「選挙が終わったので元の鞘に戻るのではなく、我々が一定の支持を得られれば、そこを軸に民進党とどういう連携ができるかを考えていく。」(2017/10/13 読売朝刊)と述べていました。

小川氏の発言は、結集を呼びかけると同時に、今後求心力と発言権を増すであろう枝野氏への牽制とも取れます。

読売新聞の記事によると、無所属で出馬している岡田氏は既に21名のネットワークを組織し、民進出身者への支援を表明すると共に「選挙が終わればもう一回大きな塊を作っていかなければならない。」と発言しているとのことです。

一方、希望の党に合流した党員の多くは、議員でいるためには前言を簡単に翻すような人間なので、再び希望の党を抜けることも容易いとは思いますが、一部には“共産党アレルギー”もあるはずです。

既に、枝野氏は共産党という“毒饅頭”を喰らってしまったので、一定の左派の支持は得られるでしょうが、政権与党の道は遠のいたのも事実です。

 

いずれにしても、しばらくは醜い争いが繰り広げられるのは間違いありません。

 

 

 

 


 

【政治】日本における「リベラル」の意味は?/世代別「保守・リベラル」のイデオロギー観

8月11日に読売新聞に興味深い調査結果が掲載されていました。

『政党観 世代で「断層」/年代別にみた「保守・リベラル」のイデオロギー認識』というタイトルで、記事にはグラフもあったのですが、画像にすると大きいので、ネットで見つけた画像(テレビ画面のキャプチャ)に、そこでは省かれてしまった「回答者自身の立ち位置」を追加したものを掲載します。(もう一つ、「『無党派層』と呼ばれる人たちをどう見るか」という項目もあるのですが、それは省略しました。)

『イデオロギー』とは、説明するまでもないとは思いますが、「思想傾向、政治や社会に対する考え方」のことです。

 

 

 

 

日本で言う“リベラル”の定義は若い世代には浸透していない

 

Liberal_conservatism

 

アンケート内容は下記サイトで一部公開されていて、上記グラフの元となった設問は下記の通り。回答者の“立ち位置”と5つの政党のイデオロギーを11段階数値で答えたものを集計したものです。

 

「読売・早大共同世論調査」 2017年08月14日 10時00分

http://www.yomiuri.co.jp/feature/opinion/koumoku/20170808-OYT8T50102.html

【調査方法】

2017年7~8月 読売新聞・早稲田大学共同世論調査 (郵送全国世論調査)

▽対象者:全国有権者3000人(層化二段無作為抽出法)
 方 法:郵送自記式、2017年7月3日調査票郵送、8月7日返送締め切り
 有効回答:1963人(回答率65%) 

【設問】

Q 政治的立場を表すために、「保守的」とか「リベラル」という言葉が使われます。

10がリベラル、0が保守的だとして、あなたの政治的立場はどこにあたりますか。また、5つの政党と、無党派層と呼ばれる人々の政治的立場はどこにあたると思いますか。それぞれ、最も近いと思う数字を○で囲んで下さい。

 

詳細は後述しますが、現在の日本で言うリベラルとはその日本語訳の『自由主義的』ではなく、

 

  • 憲法改正に否定的、自衛隊の活動範囲の拡大には反対。
     
  • 低所得者に手厚い所得再配分を重視。

 

と考えられており、そのリベラルと保守の定義に従えば、数値はともかく、50代から上の世代、あるいは平均に示されているような並び順が“正解”になりそうですが、18~20代の感覚はかなり異なるようです。

 

記事では調査に参加した投票行動論の専門家が「特に若い世代は、『変えようとしない勢力』を『保守』と見ているのではないか」と分析していました。

これから想像すると、この世代は『リベラル』という言葉も、『改革指向が強い』と見ているのだと思います。

 

イデオロギーの定義から離れて採点すると「自民党が最も改革指向が高いと見られている

実際、この設問とは別に、『改革指向の度合い』についても10(高い)-0(低い)の11段階で問う設問があるのですが、これを平均すると下図のような結果となっています。

 

Liberal_conservatism02

 

イデオロギーにとらわれずに点数を付けると、中間(5.0)より高いのが自民と維新、低いのが民進、公明、共産となり、やや18~20代の回答と似た結果になるのが面白いと思いました。

この設問に関しては年代別の詳細なデータが書かれていないのですが、新聞記事によると、「30代と40代では維新が最も高くて、回答者自身の評価を上回り」、「50代以上では自民がトップ」という結果が出たそうです。

つまり、50代以上は「イデオロギーとしては自民党は保守だが、改革指向は最も高い政党」と見ていることになります。

 

このブログ記事を後から読み返す時のために書いておくと、2017年8月頃は国会で安倍政権が所謂『加計学園問題』で追求されていたときです。民進党をはじめとする4野党が“国家戦略特区の認定において友人優遇したのではないか”と激しく追求していた時期で、内閣支持率は「支持しない」が「支持」を上回っていた(但し回復基調)一方、政権与党である自民党の支持率は高く、追求の急先鋒であった民進党は落ち込んでいた時期です。(下図)

 

Liberal_conservatism04

(出典: https://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/political/2017.html

 

本来、改革側(でなければならないはず)の民進党が獣医師会という『既得権益』側に立って国会を空転させていたことも関係があるのかも知れません。

共産党や公明党のイメージは掲げる思想や支持母体の宗教団体のせいかと想像します。

 

『リベラル』とは何か?

上記記事はなんとなく面白いと思って手元に残しておいたのですが、イデオロギー的な意味での『リベラル』が正しく認識されていないと認識しているからか、10月5日読売朝刊に『リベラルとは何?』というタイトルの解説が掲載されていました。『ニュースQ+』というコラムのような記事で、これは話題の言葉などを易しく説明するものです。

 

この説明によると、日本で『リベラル』という言葉が使われ始めたのは、

 

冷戦期の旧社会党などの勢力を指す『革新』、『左派』に代わる言葉として定着しつつある。

1996年の社会党から社民党への改称や、鳩山由紀夫元首相や菅直人元首相らによる旧民主党結成時に『リベラル勢力の結集』が合い言葉に使われた。

 

であり、この当時を知っている有権者には、所詮、『左派』の言い換えであり、カタカナ語でイメージを和らげただけでしかないのが分かっています。

 

ちなみにこの記事がでたのは2017年衆院選の真っ最中で、小池百合子氏が代表となった『希望の党』が民進党の多くを受け入れた一方、政権を取るために外交や防衛で非現実的な主張をする左派を“排除”した結果、排除された枝野幸男氏を中心として『立憲民主党』を立ち上げたところです。

この立憲民主党を指すのに“民主党リベラル派”と呼ぶので、『リベラル』の意味をあらためて解説したのでしょう。

従って、希望の党が民進党員を受け入れるために踏ませた踏み絵(『政策協定書』)の内容を読めば、“民進党リベラル派”がどのような政策を掲げているのかよく分かります。

 

 

Liberal_conservatism05

 

 

 

 


 

2017/10/12

【小学8年生】いじめを助長?安倍首相の病気を揶揄するマンガで大炎上【小学館】

小学館の小学生全学年向け(?)雑誌『小学8年生』が「まんがで読む人物伝」というコーナーで安倍首相を取り上げたところ、その中で安倍氏の病気を揶揄したような描写があり、「いじめ」だ非難が殺到したそうです。

 

安倍首相をギャグ風に描いた「小学8年生」の漫画が物議 小学館は「あくまで事実として紹介」

2017/10/10(火)15:05 BIGLOBEニュース

(以下、一部引用)

漫画では、2007年の総理辞任を「かいよう性大腸炎という難病」と説明しつつも、「じつはおなかがイタくて…」という台詞を使用。また、森友学園問題や加計学園問題など、全般に渡ってギャグ調で描いている。欄外には、理解しやすいように脚色している旨が記載されているが、ネットでは、「悪いイメージだけ煽るような描写は教育に良くない」「難病揶揄は子供向けには致命的」といった指摘が多数あがっている。

* * * *

 

安倍首相や難病を揶揄?「小学8年生」の弁明Twitterも大炎上

2017年10月11日 17時42分 livedoor ニュース

(以下、一部引用)

小学館の小学生向けマンガ雑誌「小学8年生」の最新号で安倍晋三首相の人物伝を掲載したところ、「一国の総理を貶めている」「難病を茶化している」と激しい批判の声が上がった。

 

 

 

 

更に、編集長の記名入りでそれを釈明するツィートが更に火に油を注ぎ、Twitterが炎上しているとのこと。

下は、そのマンガの一コマで、公式Twitterに掲載されているもの。 

 

Syougaku8_01

 

『小学8年生』第4号絶賛発売中!‏
@sho8_shogakukan 

解散するって本当ですか?まんがのあなたは、演説して~る~♫
安倍晋三首相のまんがが掲載されている『小学8年生』第4号は、衆議院解散当日の9月28日発売です! なんという偶然でしょうか。
と、いうわけで、ちょっと見せしちゃいます。お楽しみに!
(発売日は地域により変わります)

 

下は、火に油を注いだ釈明のツィート。

 

いつもご愛読ありがとうございます。
『小学8年生』第4号のまんがについてたくさんのご意見をいただいております。

 第4号は、9月14日に編集作業を終えました。解散の報道がなされ始めたのが9月18日ごろからです。まんがに関しては、今回の衆議院議員選挙とは何ら関係がありません。(続く

20:40 - 2017年10月9日

また、難病に苦しまれている方を揶揄するような表現は一切していません。2007年当時、安倍首相が総辞職した一因に、ご自分の病気があったことを告白したことを、あくまで事実として紹介したものです。
ご了承賜りますようお願い申し上げます。(編集長・齋藤 慎)

20:42 - 2017年10月9日

 

これを読むと、反省や謝罪の意識は全くないのが分かります。

 

小学館の『小学○年生』のシリーズは売上低迷により相次いで廃刊されていますが、『小学8年生』を特集した『日経トレンディ』によると、下のようなコンセプトの雑誌とのこと。

 

 目指したのが「『読んでください』と子供にこびるのではなく『ちょっとハイブローで漢字も多いけど、面白いから読んでごらん』と提案するスタンス」(齋藤慎編集長)。例えばニュースページには「北方領土」や「教育勅語」といった大人も読める骨太なキーワード解説がある。学年ごとにレベルを考えるのではなく、「小学生だったらここまで知っていてもいいはずというところまで深掘りした」(齋藤氏)。

 

Syougaku8_02_saitou

 

定価は980円だそうですが、年末に発売される特別号では1万9800円(税込み)の価格で完成品のロボットが付録に付くということで話題になりました。

上記日経トレンディのサイトに表紙や付録の画像があり、ブログ主にはどういう層に需要があるのかよく分かりませんが、子供向け雑誌の体裁をした大人向けの雑誌かと思えます。

それでも、子供に買い与える親もいるでしょうし、子供にこういうものを見せようという編集部の良識を疑います。

いえ、はっきり言って、どういう育ち方をしたらこんな大人(編集者)になるのだろうと疑問に感じるとともに暗澹たる思いになります。

 

 

 

 


 

«【偏向報道】ネット党首討論で立憲・枝野氏が握手拒否→なぜか自民・安倍氏が拒否したと報道【フジ・新報道2001、テレ朝・ANNニュース】

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

我が町!大師の情報

  • 現在外部サイトの内容を当ブログ内に移転作業中です。
    外部サイトの『大師の歩き方』はこちらから。
    2014/10/25 10月後半から11月にかけて、川崎駅周辺では「いいじゃん川崎」(10/18、19)、ハロウィンパレード、市民祭りなど、気軽に参加できるイベントが目白押しです。

    大師の歴史・町名の由来

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ